医療脱毛には種類がある
医療脱毛には種類がある All Rights Reserved.

レーザー脱毛に関して

医療レーザーで脱毛を行うこととは、その特色を生かした施術になります。 この施術は、特定の色にだけ反応するもので、肌を傷めずに脱毛することができます。 これは、他の皮膚組織を破壊することなく安全に脱毛できる事になります。 また、施術にかかる時間も短縮されます。 メラニン色素にレーザーの熱が直接反応することで、毛根部分を破壊していくことで毛が生えてこなくなります。 施術をする時には、ある程度の長さの毛をはやしておき、その部分に照射していきます。

光は毛の部分とその周囲に吸収されます。 毛自体と、その毛を育てる部分を破壊しますので、残った毛はそのまま抜け落ちてしまいます。 自己処理を行うと、肌を確実に荒らしてしまいますが医療レーザーの場合では、 毛とその毛根部分だけに影響を与えて肌を荒らすことなく脱毛していくことで、肌に優しく作用します。

また、一回の照射で作用する範囲はおよそ1cmとされていますので、 範囲が他の施術に比べると範囲が広くなり、結果的には脱毛する時間も短縮されますし、 クリニックに通う長さも、一般的には1年から年半で完了します。 痛みも少なく、その痛みの程度もチクッとする感じだと考えて良いです。 美肌効果も出ますので医療レーザーはメリットが多いと考えます。

メインメニュー